「まず記事を読んでみませんか」という表示が出る条件とは?

Twitterではアメリカ大統領選の影響により、リツイートしようとするときに引用リツイートのコメントを打ち込む画面が出ることが話題になりました。また、ニュース記事へのリンクをリツイートしようとした際には、「見出しだけでは記事の中身はわかりません」や、「見出しだけでは全体像が見えないことがあります」、「まず記事を読んでみませんか?」といった、リツイートの確認をするような表示が出ることもあります。しかし、全てのニュース記事でこの表示が出るということでもないようです。そこで、このページでは「見出しだけでは記事の中身はわかりません」が出る条件について解説していきます。

「見出しだけでは全体像が見えないことがあります」とは?

Twitterの[ニュース]タブなどではニュース記事へのリンクが表示されているツイートが出てきますが、そのツイートをリツイートしようとすると、このように「見出しだけでは全体像が見えないことがあります」と表示されることがあります。

この画面から記事へのリンクをクリックすると、「記事をお読みいただきありがとうございます」というメッセージが表示されます。なお、記事を読まなくてもリツイートをすることは可能です。

また、その後に他のニュース記事をリツイートしようとすると、今度は「まず記事を読んでみませんか?」と表示されることもあります。

しかし、ニュース記事が貼り付けられていても、この表示がされず、引用リツイートのコメント入力画面が表示される場合があります。次の節ででは、「見出しだけでは記事の中身はわかりません」が表示される記事と表示されない記事の違いについて説明します。

表示される条件とは?

「見出しだけでは全体像が見えないことがあります」が表示される条件は、

  • iPhoneやAndroidのTwitterアプリを使用している
  • ハフポストや時事通信など、特定のニュースサイトの記事への「リンク」が貼り付けられている(YouTubeなどへのリンクや、Twitterに挙げられたニュース映像などは対象外)

ことになっています。

1つ目の条件について、Web版は今の対応の予定はないため、この表示はなされません。iPhone・Androidアプリは10月22日から順次対応となっており、この表示がなされない場合があります。

2つ目の条件について、具体的には、以下のようなニュースサイトへのリンクをクリックすると、「見出しだけでは全体像が見えないことがあります」が表示されるようになっています。日本や海外の大手メディアのほとんどはこちらに該当します。

  • ハフポスト(huffingtonpost.jp)
  • 時事通信(jiji.com)
  • Yahoo!ニュース(news.yahoo.co.jp)
  • ライブドアニュース(news.livedoor.com)
  • 日テレNEWS(news24.jp)
  • 朝日新聞(asahi.com)
  • 毎日新聞(mainichi.jp)
  • 読売新聞(yomiuri.co.jp)
  • 産経新聞(sankei.com)
  • 日本経済新聞(nikkei.com)
  • 東洋経済オンライン(toyokeizai.net)
  • FNNプライムオンライン(fnn.jp)
  • NHK(nhk.or.jp)
  • ニコニコニュース(news.nicovideo.jp) 等

また、基本的にニュースサイト以外のリンクは、表示の対象とはなりません。そのため、bit.lyやift.ttなどで短縮されたURLは、リンク先がニュースサイトであっても対象にはなりません。

以下は、公式Twitterのリンクが短縮されていたり、ニュースサイトとは別のURLが使われているなどの理由により、“公式からのツイートのみ"が表示の対象外となっているアカウントの一覧です。これらのアカウントがツイートするニュース記事は、リツイートしても表示が出ないようになっています。

まとめ

「見出しだけでは記事の中身はわかりません」、「まず記事を読んでみませんか?」は、ニュースサイトへのリンクをクリックした際に表示されます。しかし、一部の公式アカウントからのツイートでは、この表示がなされないことがあります。

Twitterでは記事を読まずにリツイートをしている方が多いようなので、これを機に、表示が出ずともリンク先を確認するようにしておくのが良いでしょう。

2020年11月12日インターネットTwitter,リツイート

Posted by Default