拡張子が.deaのファイルとは何?開き方は?

昨今の情勢から、テレワークを実施する会社も増えています。そのため、メールなどで開き方が分からないファイルが送られてくることも多くなったのではないでしょうか。特に、拡張子がdeaのファイルはファイルのやり取りをする際に時によく使われますが、ソフトがないと開くことはできません。そこで、この記事では、拡張子がdeaのファイルの正体と、開き方について解説します。

deaファイルとは?

deaファイルは、株式会社日立ソリューションズによって開発された秘文というソフトによって暗号化されたファイルです。このファイルは暗号化されているため、開くためにはパスワードが必要です。同じ機能を持つファイルとして、拡張子が.dpaや.aeaのファイルがあります。

開き方

deaファイルを開くためには、秘文の機密ファイルビューアというソフトが必要です。ダウンロードするには以下のサイトにアクセスしてください。

情報漏洩防止ソリューション「秘文」 | 日立ソリューションズ

アクセスしたら、ページの下部にある[承諾する]ボタンをクリックしてください。

その後、「Windows 7,Windows 8/8.1,Windows 10」の横にある「hbninst.exe」をクリックしてください。すると、ダウンロードが開始します。

ダウンロードが終了したら、hbninst.exeを実行してください。すると、「このファイルを実行しますか?」というウィンドウが出てくるので、[実行]ボタンをクリックしてください。

その後、インストールウィンドウがでてくるので、画面の指示に従って、[次へ(N)]→[インストール(I)]→[完了(F)]の順にボタンをクリックしてください。

インストールが完了すると、deaファイルにアイコンが付くようになります。このファイルをダブルクリックして、パスワードを入力するとファイルが復号されて、開けるようになります。

deaファイルの復号方法については以下のpdfファイルを参考にしてください。

https://csps.hitachi-solutions.co.jp/dist/hibunview/readme/Readme.pdf

まとめ

deaファイルを開くには、機密ファイルビューアというソフトとパスワードが必要です。また、パスワードは別で送られることが多いので、deaファイルが送られてきたときにはパスワードがどのように共有されるかを確認するようにしましょう。

2020年10月19日Windowsファイル

Posted by Default