【検証】偽物を販売している通販サイトの運営者の正体は?

最近、ネコ型リュックの画像を盗用して、偽物のネコ型リュックを販売するという詐欺が横行しています。そんな中、U字工事の益子卓郎さんが偽物の被害に遭い、それがニュースになって話題になりました。しかし、具体的にどのような業者が販売しているかについてまでは紹介されていませんでした。そこで、この記事では、ニセ猫型リュックの販売サイトや、販売元の正体について紹介していきます。

偽物にはどんなものがある?

偽物の一例にニセ猫型リュックがあります。ニセネコ型リュックとは、猫制作picoさん(TwitterID:@picopico08)が制作したネコ型リュックの画像を盗用した通販サイトで販売されていました。このリュックはその画像とは大幅に異なる見た目をしており、多数の被害が写真とともに報告されています。

また、偽猫型リュックについては、FNNプライムオンラインの記事があるので、まだの方はそちらも参照することをおすすめします。

【追跡】ニセ猫型リュックだまされたU字工事「全然違うベな」 中国業者は直撃に「模倣は当然」

偽物を販売しているサイトについて

ニセ猫型リュックを販売しているサイトは、以下の画像のような見た目をしていました。(現在このページは削除済み)

この画像内でぼかしをかけているのが、盗用された画像となっています。また、「リュックサックの腕と足が曲がれます」、「どれぐらいの人が止まって背中に載せている猫」などの不自然な表現もところどころに見られます。

業者の正体とは?

このような偽物を販売しているサイトは複数あり、連絡先はそれぞれで異なっています。しかしながら、多くの日本国内の住所は実際には業者に関係のないものとなっており、連絡しても意味がありません。

しかし、あるサイトでは、業者の実際の所在地が書かれていました。

販売業者 populershowmall

運営統括責任者 Janet Warren

所在地 福建省 莆田市 鯉城区海峡ビル24階2402号室

特定商取引法に基づく表記 – popular show Mall

このように、業者の本来の所在地は中国であることがわかります。また、電話番号も中国のものであるため、中国の業者が運営しているといって間違いありません。実際に、先ほど紹介したニュースでは、中国の業者に連絡をとっているため、これは紛れもない事実です。

サイト名一覧

偽猫型リュックを販売している、もしくはしていたサイトは以下のとおりです。なお、現在閉鎖済みのサイトもあります。

  • populershowmall
  • 野中購買
  • jkpepsi
  • JP HOMME
  • wearshyline
  • ICELEBRITIY
  • Middleton Outlets
  • SIMPLE SHOP
  • PennyJames
  • CONMIGO OUELEP
  • jamstore
  • rodystore

これらのサイトからは、くれぐれも商品を買わないように気をつけてください。

まとめ

ニセ猫型リュックの販売元は中国の会社であり、複数のサイトを運営していることがわかりました。そのため、このようなサイトには十分注意して、いかなる商品も絶対に購入しないように気をつけましょう。

2021年7月17日通販中国系,広告

Posted by Default