+422から始まる電話番号の正体とは?中国語との関連は?

最近、「+422」から始まる電話番号からの着信が来るという報告が増えています。また、この電話に出ると、中国語の音声が流れてくることがあり、怖いという報告もあります。この記事では、+422から始まる電話番号の正体と、中国語でかかってくる理由などについて解説していきます。

+422という国番号について

まずはじめに、"+"から始まる電話番号は海外からかかってきた国際電話なので、どの国からかかってきたかを判別することが必要です。そこで、以下のページに載っている国番号リストを用いて調べてみると、「422」という国番号は「未使用」となっています。つまり、実在していない国番号からかかってきているということになります。

そのため、この電話番号は発信元を偽装している可能性が非常に高いです。

中国語との関連について

この電話番号からかかってきた電話にでると、中国語の自動音声が聞こえてきて何を言っているかがわからないという報告があります。

その正体は、在日中国人を狙った詐欺です。内容としては、中国の公安局や警察・中国大使館等をかたって、「あなたは犯罪に加担しているが、金を払えば解決する」などといった金銭を要求するもの担っています。

↓具体的な内容は以下のニュース記事を参考にしてください。
中国語の迷惑電話、月180万回着信? 日本人の苦情多数も有効対策なし | 47NEWS

対策

まずは、このような怪しい電話番号からの電話がかかってきたときには、

  • 電話に出ない
  • その電話番号に自分から電話をかけない

ことが大切です。

また、このような電話番号からは繰り返しかかってくることがあるので、着信拒否の設定も有効です。着信拒否の設定方法は以下の記事を参考にしてください。

さらに、国際電話を全てブロックする事ができるアプリがあります。以下のアプリを使用することでブロックができるので、試してみてください。

Whoscall (フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Whoscall (フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Gogolook無料posted withアプリーチ

まとめ

+422から始まる電話番号は詐欺に使われており、大変危険です。そのため、このような電話番号からかかってきた電話は無視し、絶対に折り返し電話をしないようにしてください。また、それ以外にも見知らぬ電話番号からの電話には気をつけるようにしましょう。

スマートフォン電話番号

Posted by Default