iPhoneでBoxFreshのアプリがダウンロードできない原因とは?

最近BoxFreshという質問アプリが人気ですね。TwitterやInstagramで気軽に質問を募集できるのが人気の理由だと思います。

そんなBoxFreshですが、iPhoneでアプリがダウンロードできないことがあります。この記事ではその原因を紹介していきます。

↓AndroidでBoxFreshのアプリがダウンロードできない理由についても紹介しています。
AndroidでBoxFreshのアプリがPlayストアにない!?その理由は?

アプリをダウンロードする方法

まずは以下のリンクにアクセスしてください。もしBoxFreshのアプリのダウンロード画面が表示された場合はそのままダウンロードができます。

なお、4月24日頃から現在までずっとアプリは公開されています。

BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ

BoxFresh 匿名質問アプリ – ボックスフレッシュ

App-CM Inc.無料posted withアプリーチ

しかし、ダウンロードページが出て来ず、下の画像のように「Appは利用できません」というエラーが出たり、「App Storeに接続できません」と表示されたりすることもあります。その場合は、考えられる原因は2つあります。

1つはiOSのバージョンが古いことです。BoxFreshはiOS11.0以降のみに対応しているので、古いiPhoneを使っている(iPhone 5s以前)場合や、iOSをアップグレードしていない場合はダウンロードすることができません。この場合は、iOSをアップグレードするか、iPhoneを買い換えることが必要です。

もう1つの原因は、アプリが非公開になっていることです。BoxFreshはアプリを非公開にすることがあります。その場合は再度アプリが公開されるのを待つしかありません。なお、最近ではアプリが非公開になることはほとんどありません。

なぜアプリを非公開にするの?

公式のTwitterアカウントではアプリが公開停止している理由なども告知されています。

ツイートによると、BoxFreshのユーザー数が増えるとサーバーの処理が追いつかなくなるためだということがわかります。

まとめ

BoxFreshはアクセス数が増加しているため、App storeでのアプリの1日のダウンロード数を制限しているので、アプリが毎日非公開になります。

そのため、アプリをダウンロードしたい方は公開されている時間を狙ってダウンロードするようにしましょう。

2020年8月30日スマートフォンBoxFresh,iPhone

Posted by Default