ロレックスの怪しい腕時計の広告に注意!それは偽物です!

最近、「数量限定」や、「期間限定」・「大特価SALE開催」と書かれたロレックスの腕時計の広告を見る機会が増えました。これらの広告では、定価より大幅に値下げされている値段が提示されているので、怪しく見えます。また、「期間限定」の「間」の文字が簡体字(中国で使われる漢字)になっているといったツッコミどころが多くあります。この記事では、そんな怪しい腕時計の広告について紹介します。

広告について

広告の一例として、以下の画像ようなものがあります。(諸事情により一部ぼかしをかけています。)

特徴としては、

  • 異常な値引率(画像の例では988,000円から21,800円と、約98%引き)
  • 「期"间"限定」、「数量限定」、「大特価SALE開催」、「送料無料・代金引換」といった文言を含む
  • 「国内発送3日"に"到着」、「最後のSALE」という文言があるものも存在する
  • ロレックスなどの有名ブランドのロゴが表示されているものもある

といったことが挙げられます。色々とツッコミどころがありますが、それらには後ほど言及します。

クリック先のページについて

広告をクリックした先のページのトップは以下の画像のようになっています。

特徴として、残り時間が表示されており、あたかも期間限定のセール価格で、今を逃すと買えなくなるという風に表示されている点が挙げられます。

また、ページの下部には以下のようなレビューが投稿されています。

特徴として、全てのレビュが星5つであることや、レビューの名前が全て本名のようになっている事が挙げられます。

これもはっきり言って怪しいですよね。では次の節でツッコミどころを紹介します。

この広告のおかしい点

この節ではこの広告についておかしい点を1つ1つ取り上げ、徹底的に突っ込んででいきます。

ロレックス製品を騙っている

クリック先のページや、広告にはロレックスのロゴが表示されている場合がありますが、もちろんロレクスの公式ではありません。

ではなぜロレックスを騙っているのかというと、偽ブランド品として販売するためです。異常な値引率も、偽ブランド品だからできることです。(当たり前ですが本物がこんな価格で売られていたら価格崩壊も良いところです。)

日本語がおかしい

広告で特に目につくのは、「期"间"限定」という文言です。これを見て、明らかに日本人が作成していないと感じるのも当然です。なぜなら、「间」という字は日本ではなく中国で使われる漢字だからです。つまり、中国の業者であることがここで露呈してしまっているのです。これを直すこともせず、堂々と掲載するのはいかがなものかと思います。

また、他にも、広告に表示される「国内発送3日"に"到着」("で"が正しい)や、販売ページの「急いで! のみ 1469 在庫切れ」といった、日本語の文法が間違っているものが多くあります。

ページ下にある、「私たちは世界でプロのオンライン会社です。」という少し文法がおかしい文言は、怪しい通販サイトの代名詞になってしまっています。

実は期間限定ではない

クリック先のページでは期間限定であるかのように表示していますが、翌日にアクセスしても同じように、タイマーが表示されていました。よって、期間限定は嘘です。

レビューはやらせ

レビューが全て星5である時点で気づく人も多いでしょうが、レビューは実際に投稿されたものではありません。これはやらせ(良いレビューを第三者に書かせる)であると断言できます。というのも、レビューに添付された画像は他のサイトから取ってきたものをトリミングしたものだからです。

一定期間経つとサイトが消える

これらの広告の販売ページは、一定期間が経つとサイトごとなくなります。そしてまた更に別のサイトで同じように腕時計を販売します。こうすることで、偽物の腕時計を販売した証拠を隠滅しようとしているというわけです。

業者一覧

最後に、このような詐欺的行為をしている業者の一覧を載せておきます。これらの業者は、腕時計以外にもAirPodsなどの偽物を販売していることが分かっています。

  • dell-duck Store
  • Koji Store
  • 株式会社タイムキューブ

まとめ

このように、「期間限定」や「数量限定」といった腕時計の広告は詐欺的行為をしていることが分かっています。これらのサイトからは絶対に購入してはいけません!

また、その他の広告でも、広告やクリック先のページの日本語が不自然だったり、レビューが良いものしかなかったりする場合は同様に詐欺まがいである可能性が非常に高いので、今後は気をつけるようにしましょう。

2020年10月24日インターネット広告

Posted by Default