【Android】ゲームがカクつくのを直す方法

みなさん、スマホゲームってやってますか?多くの人がやっていると思います。しかし、Android端末だと、カクつくことが多いです。ゲームの動作が重いと、イライラしますよね。それを解消する方法を紹介します。

方法

まずは設定アプリを開きましょう。開いたら、下の方にある[端末情報]をタップして、[ビルド番号]を7回タップします。(見つからない場合は設定アプリ内で「端末情報」や「ビルド番号」を検索してみてください。)すると「これでデベロッパーになりました」と表示されます。次に、設定のトップに戻ると、[開発者向けオプション]という項目が表示されると思います。もし表示されなければ、検索フォームで「開発者」と検索してみてください。

そして、[開発者向けオプション]をタップし、下の方にある[GPUレンダリングを使用]、[HWオーバーレイを無効]をタップして有効化します。

注意

[HWオーバーレイを無効]に関しては、再起動すると無効化されるので、その場合は再度有効化する必要があります。ご注意ください。

なお、[HWオーバーレイを無効]をオンにすると画面の表示がおかしくなることがあるので、その場合は設定をオフにしてください。

また、画像では[4x MSAAを適用]を有効化していますが、この設定をONにするとアンチエイリアスをかけるためにより重い処理をするので、僅かに動作が遅くなる可能性があります。よって、この手順からは外しました。

参考:Android高速化の影に隠れた落とし穴。

この手順を踏んでも劇的に動作が改善するというわけではありません。例えば元々のカクつきが激しい(1秒間に5コマ程度しか動かないなど)の場合、カクつきを根本的の改善することはできません。

まとめ

Androidでゲームなどがカクついて動作が遅いときはこの方法を使えばそれが改善します。手順は簡単なのでぜひ試してみてください。

2020年8月30日スマートフォンAndroid

Posted by Default