激安のアップルウォッチの怪しい広告に注意!それは偽物です!


最近、アップルウォッチの画像とともに、「激安販売 12800円」「アップルウォッチ 14800円」や、「限定セール 19800円」と書かれた広告を見かけることが増えてきました。これらの広告は、本物を騙っていますが、実際には偽物であることがほとんどです。また、この広告にはおかしな点が多く存在します。そこで、この記事では、広告の怪しい点や、"gmt-ja Store"のような、激安のApple Watchを販売している業者について、突っ込みながら紹介していきます。

広告の例

広告には、以下の画像のようなものがあります。

特徴としては、

  • 値段が異常に安い(画像の場合では12,800円、他に14800円や19800円のものもある)
  • 「激安販売」、「限定セール」、「品質と価格で大満足」、「送料無料・代金引換」などと書かれていることが多い
  • Apple Watchの画像が表示されている
  • フォントに少し違和感を感じるものもある

といったことが挙げられます。

クリック先の通販サイトについて

広告をクリックした先のページは、以下の画像のような通販サイトになっています。

特徴として、「正規品」と堂々と表示していることや、タイムセールを行っているように表示していることや、アップルウォッチとは関係のないロレックスのロゴが表示されていることが挙げられます。

「✈48時間の配達 代金引換 送料無料」や、「【多機能スマートウォッチ】男女兼用!数量限定!期間限定!早い者勝ち!!」などの文言も特徴的です。

また、ページの下部には以下のようなレビューが表示されています。

特徴として、多くのレビューが星5つであることや、レビューの名前が偽名にようになっていることがあります。

また、画面左下には、誰かか購入したという情報が定期的に表示されるようになっています。

これらはっきり言って怪しいですよね。では次の節でツッコミどころを紹介します。

広告のおかしい点について

この節ではこの広告についておかしい点を1つ1つ取り上げ、徹底的に突っ込んででいきます。

偽物を正規品として売っている

クリック先のページでは、正規品のアップルウォッチを販売しているように見えますが、もちろんこの商品は偽物です。

そのため、OSもApple Watchに似せた別のものになっており、操作感が全く異なります。

ロレックスのロゴが表示されていることがある

アップルウォッチを販売しているのにロレックスのロゴが表示されているのはおかしな話ですが、これには理由があります。

それは、同じサイトがロレックスの偽物も同時に販売しているため、そのロゴが別のページにも表示されてしまうからです。詳しくは以下のページで紹介しています。

販売ページの日本語がおかしい

販売ページには、「にApple Watch Series 5が発売されて以来、市場は供給不足のままです。」などといった、日本語の文法がおかしい文章が書かれている場合があります。しかし、最近では単語を列挙する事により、日本語が怪しくなることを回避している例が見られるので、文章が怪しくないからと言って、信頼してはいけません。

タイムセールは嘘

販売ページではタイムセールを行っているように表示していることがありますが、これは単にタイマーを表示しているだけなので、タイマーが0になっても特に何も起こりません。

レビューや購入情報はやらせ・自作自演

レビューのほとんどが星5である点は先ほども怪しい点として取り上げましたが、これについてはやらせ(良いレビューを第三者に書かせる)、または自作自演であると断言できます。(個人的には、これらのサイトはやらせを雇うお金を節約するために、自作自演レビューを表示していると思っています。)

なお、一般のユーザーがレビューを書き込んでも一切反映されません。

また、画面の左下に誰かが購入したという旨のメッセージが表示されることがありますが、これも適当な住所などをランダムで選んで表示しているだけのものなので、自作自演であるといえます。

画像を盗用している

販売ページの商品画像やレビューに添付された画像は、全て他のサイトから盗用しているものです。実際に販売している偽物の画像は一切出てきません。

時間が経つと販売サイトごと消える

これらの広告のクリック先のページは、掲載から一定期間が経つとサイトごと消えてなくなることがあります。これは証拠隠滅のためであると推測できます。

業者について

このような詐欺的行為をしている業者は、日本にあると偽装していますが、実際にはほとんどが中国の会社になっています。そのため、もちろん評判が悪いです。

業者の名前

業者には以下のようなものがあります。

  • zeton Store
  • dell-duck Store

サイト名

Apple Watchの偽物を販売している業者は、以下のようなサイト名を使用しています。

  • gmt-ja
  • gmt-apple
  • anapplewatche
  • Applleewatch
  • phone-watchi
  • appllewatch
  • aapplewatch
  • phone-watchs
  • newwatchseries.com
  • temperaturewatch
  • midlengthcoatd.com
  • ALPPLE-JP
  • APPLE-銀座NJ株式会社
  • Applliewatches
  • APPLE-3C(銀座支店)株式会社
  • JAPAN3C
  • APPLEHOUSE-銀座A
  • APPWATTCH
  • BOS-BUDS
  • marcawatch
  • Applliiewatches
  • Applliiewatch
  • 森実販売(XM Tech)
  • APPLEWATCHI
  • APPLEWATCIH
  • jzhyyds

このように、"AppleWatch"という文字列に類似したサイト名が使用されている事が多いです。

まとめ

このように、激安のアップルウォッチを販売しているサイトには、偽物を販売しているだけでなく、多くの怪しい点が含まれています。そのため、これらのサイトからは絶対に購入してはいけません!

2021年4月22日インターネットApple,広告

Posted by Default