Twitterでうざい改行ツイートを非表示にする方法

Twitterをよく使っている方はたまに改行を連続で使っているツイートを見ることがあると思います。そのようなツイートは、正直なところタイムラインを占拠し、スクロールするのに手間がかかるのでうざいと感じる人が多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではそのようなツイートをタイムラインから非表示にするを紹介したいと思います。

方法

まずはTwitterの設定を開き、[キーワードをミュート]という項目に移動してください。その方法は以下のページを参考にして下さい。
https://plus1world.com/twitter-word-mute-timeline

移動したら、ミュートするキーワードに以下のカッコの中の文字を1つずつコピペして登録してください。

  • 「ㅤ」
  • 『ᅠ』
  • 【ᅟ】

登録する際は以下の点に注意してください。

  • 1文字ずつ登録する(3つの文字を並べて登録しない)
  • カッコをつけて登録しない
  • カッコの種類が違うものは同じように見えるが別の文字なので、必ずすべて登録する

登録が完了すると、ミュートするキーワードのうち、このように空白のものが3つある状態になります。

この状態でログアウトし、再度ログインすると、このように改行ツイートがミュートされるようになります。

なぜ非表示になるの?

Twitterでは2つ以上連続した改行は1つの改行にするという仕様があるので、改行をそのまま連打しても改行が連続したツイートをすることができません。そのため、改行の前に空白に見える記号を入れることによって、それを回避して改行を連続で打ったようにすることができます。

そのような改行ツイートは、ほとんどの場合先ほどのセクションで示した3つの文字のうちどれかを使用しているので、それらをミュートすればいいというわけです。

まとめ

タイムラインからツイートを非表示にするのに必要なのは、キーワードをミュートすることだけです。フォロワーが多い人などは、改行ツイートがタイムラインに流れてくることが多いと思うので、ぜひとも設定をするようにしましょう。

2020年5月14日インターネットTwitter

Posted by Default